スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエローストーンレポート その1

レス父の休暇を使って、イエローストーンナショナルパークを旅してきました~!
レスターは、何回かお泊り練習をさせてもらっていたM&Mさんにお願いしました。
な、なんと初の5泊お泊りです!

頑張れ!レスタ~!

後ろ髪ひかれる思いで、レスターをお願いし、
空路イエローストーンへ。


・・・・でも、シカゴ経由だったので、
いま日本で、はやっているときいたGarrettで、ポップコーンを購入!
IMG_0659.jpg


流行りものに疎いレス母は、よく知りませんでしたが、
日本では、買うのに行列ができているそうな・・・。
ここでは、並ばずに買えましたよ~ん。

買ったのは、お友達お勧めのシカゴミックス。
IMG_0660.jpg
キャラメル味とチーズ味がミックスして入っています。
甘いの食べたり~、しょっぱいの食べたり~、
一種類よりは飽きないかも。

IMG_0661.jpg

こんな紙袋に入れてくれました。
これは$5ぐらいだったけど、缶入りには$30だって~!!
ポップコーンにそんなにお金かけられないよ~!!
でも、お土産なんでしょうか?
この缶入りを持っている日本人の男の方をお見かけいたしました・・・。



さてシカゴ空港で乗り換えの時間をつぶしているときに、レスターの写真が送られてきました~。
IMG_0677.jpg


楽しくやっているみたいで、ほっ。
別れる時も、くんとも鳴かず、ベン君との遊びに突入していたので、
安心してお願いすることができました。



さてさて、時差の関係もあって、夜9時前に空港へ着き
レンタカーを借りて、今夜のホテルへと向かいました。

到着は深夜11時半・・・。
疲れた~~~~!とは言っても運転はレス父がしてくれたんだけどさぁ(汗)
眠くなるときって、大体同じタイミングだから、
寝ちゃいかんと、頑張っていたのだが、途中プツプツ落ちました(大汗)


イエローストーン公園内のキャビンには、2泊しか予約が取れなかったので、
公園から離れたAngler's Lodgeへ最初2泊することにいたしましたの。
でね、偶然とレス父は申すのですが・・・、
こちらのLodgeは、フライフィッシングで有名なところだそうで・・・、
フライフィッシングが趣味のレス父の策略か~?と疑いたくもなりますよね~。

IMG_0671.jpg
この窓の向こうには、悠々と川が流れとります。


IMG_0678.jpg
でも、朝から釣りをしている人はおりませんでしたわ。



レス父様、しっかりちゃっかり、釣り竿は持ってきておられたのですが、
ご本人のご意向により(ここ大事!)←決してプレッシャーなんてかけてませんことよ!
本日はイエローストーンナショナルパークへと向かったのでございます。


ウエ~ルカ~ム!
P1070270.jpg

ここって、岩手県と同じぐらいの広さなんですと。
この中に、間欠泉やら、渓谷やら、湖やらが点在しているので、
一粒で二度美味しい的なぁ~ところなんですの。

まずはマンモス・ホットスプリングスを目指します。
ここでのお目当ては、温泉

地表から流れ出ている熱湯の川と普通の川が合流しているところがあるのです~!
ほらほら、見えてきた!
わくわく~!
P7300418.jpg


こちらは、熱湯の川。
P7300424.jpg

一見したところ、熱湯には見えないけど、
落ちたら死ぬな・・・。

ででで、私たちも水着に着替えて、入水!
あへぇ~!
P7300453.jpg

都合により、私たち目線での画像となっております。

左からくる熱湯と、右からくる冷水が上手く混ざり合うところに腰を下ろしているわけですが、
時折、人が歩いて流れが変わると、
ヒヤッとした水が体に直撃!なんてスリルもあるのでごじゃりますが、
露天風呂なんて、なかなかお目にかかれないここアメリカでは、極楽、極楽~!


たっぷり久しぶりの温泉を堪能した後は、動物ウォッチングでございます。
この広い公園内に、グリズリーベア、ブラックベア、ムース、エルクなどなどたくさんの野生動物が生息しているので
それらを見つけて観察するのが、ここイエローストーンの楽しみの一つでもあるわけです。
だだっ広い森に住んでいる彼らが、道路の近くまで近寄ってくれるのなんて、なかなかあることじゃないので、
その偶然に立ち会えると、すっごくラッキーな気分になりますの~。


今回、最初に見つけたのはエルクの雌の群れ
人がたくさん車を止めていたので、私たちの野次馬感覚満載で
車を止めたのでした。
P1070279.jpg

野生動物には、くれぐれも近寄るなと言われているのに、結構この親子近づいてるなぁ・・。
えさをあげるのはもってのほか、自然を維持するために、何一つここからは持ち帰ってはならないと
いろんなパンフに書かれとりますデス。


マンモス・ホットスプリングスにもたくさんのエルクが来ていました。
P1070299.jpg

こんなふうに道路を悠然とわたってマス。
もちのロンロン(う~久しぶりぶりの死語だわさ)道路は、野生動物が優先ですよ。

P1070305.jpg

奈良の鹿のようにたくさんいるけど、一頭の大きさは、馬のようです!




さあ、この後は、
前回訪れた時にムースの群れを見た、
Blacktail Plateau Driveへ~!

P1070326.jpg


さ~て、どんな動物が見れたかは、次回へと続きマス。
お楽しみにね~!
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンドゥードルへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レス母

Author:レス母
2013年5月生まれのゴールデンドゥードル レスターとの日々をのんびりと綴っていきます。

誕生日
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

レスタ家のお気に入り









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。